当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
投資・経済

資産額によって投資戦略と目標をフレキシブルに変えたほうがよい

2020年の5月にセミリタイアをし同時に大都市圏から地方都市へ移住した まつやすTです。移住して約1か月ですが、ローカルライフを満喫中です。

本日は資産の額と投資戦略の記載です。

2013年に60万の元手で開始した株式投資ですが、その後の追資、株式売却益、不動産の売却益で2020年には手元資金が1億円を越え投資戦略もそれにより随分変わりました。

 

ポートフォリオを組める資産額は

色々な本を見ていると「ポートフォリオを組んでリスク分散っ!」と謳っている記事もよく見かけますが、私の場合もそうでしたが資金が少額だとポートフォリオを組めるはずもなく資金がある程度の水準になるまでは1点集中投資または少数精鋭投資で早い段階で資金を増やすのが初期段階の投資での最良の戦略だと思います。

資金が1,000万円を越える辺りで初めてポートフォリオ的なものも組めますが、ポートフォリオを細かく組む事でリスク分散はできますが集中投資に比べ稼ぎにくく(損もしにくい)1億円以上の大金を目指す方はこの時点での細分化投資はお勧めできません。※但し退職金などの資金で保守的に投資する方はポートフォリオを組んだほうが良いでしょう。

3,000万円を越える辺りでようやく複数銘柄のポートフォリオが組めるレベルになり、また銘柄によっては1銘柄200万~500万程の投資もできるでしょう。数百万円を投資していた銘柄が数倍になれば一気に資金も5,000万円を越えてくるかと思います。

私の経験上、手元資金が3,000万円までは細分化したポートフォリオを組んでもそれほど稼げないといった印象です。

資産の額によって投資戦略と目標を変える

投資を始めた時に資金が1,000万円を越える方はあまりいないと思いますが、私も含め数十万円~数百万円が大多数でしょう。

資産が少ない時は投資に回していたお金はどうせなくなっても良いお金と考えており、かなりイケイケで投資というものを考えていました。

現在は資金も1億円を越え、なくなってはいけないお金に変わり、投資スタンスも随分変わりました。

2013年 60万円にて株式投資に参入

当初は年利30%、フルポジション、短期投資でのスタンスで、アベノミクスの影響もありまた運も味方をし1年間で資産も3倍程度に膨らみました。

ギャンブルチックであり、投資戦略としてはお勧めできませんが投資額が少ないとこういった方法はある一定時期の間は避けては通れないのかもしれません。

この頃はとにかく「集中投資」と「株式市場から脱落しない」をモットーに果敢に攻めていました。

2016年 資産が1,000万円を超えてくる

2016年に追資も重ね資金が数千万円を越えてきた頃はさすがに年利30%(1,000万円投資して年間300万円の利益)は難しいと考え、年利10%、キャッシュポジション少々、少数銘柄投資、1銘柄50~100万円程の短期~中期投資を心がけていました。

この頃は複数証券会社に口座開設をしIPOも積極的に応募していました。

いかにして1億円まで資産ももっていくかを常に考えており、株式投資としては一番面白い時期だったように思います。

2020年 資産1億円を達成 投資スタンスも変わってくる

2020年に入り銘柄をかなり整理し資金も1億円を越えた現在は年利3%、キャッシュポジション70%程、細分化中期~長期投資を考えています。

以前まではいかにして1億を目指すかを考えていましたが、現在は長期的な目標も「1億円の水準を保持しつつ、次の大台に到達させる」といったように攻めだけでなく守りも固めていかなければいけません。年利3%ですと投資としては保守的な気もしますが、私の場合は年間300万円以上の稼ぎ。これを労働で稼ぐには結構な労力です。

もちろん年間目標を10%に据えてもよいのですが、これにはキャッシュポジションを減らす(株式投資にお金を持っていく)必要があり、それだけリスクも伴うためこの位が現実的で且つ達成できそうな目標かと考えています。

セミリタイア後の投資戦略と目標値

今まではサラリーマンで収入がありそれで生活ができていました。セミリタイアした現在はその収入もなく(セミリタイアなのでバイト的収入は今後稼ぐとして)株式の投資戦略としてはある程度保守的となりますが年利3%程の細分化投資を考えています。

まずは現在の14銘柄➡300銘柄程に増やしその中で一部優良銘柄に資金を集めていく予定です。

最近は子供と砂場で大きい山作りに励んでいますが、まさにその心境。

大きい山にはしっかりした土台(広く浅くの細分化投資)、そして土台完成後は山を高くしていく(一部優良銘柄への集中投資)。

 

私の場合は資産の増加によって自然と投資のスタンスも変わってきました。人それぞれバックグランドも違い、それにより同じ資産額でも投資スタンスは異なるでしょうが、セミリタイアをした今は年利3%くらいの目標が心地良くゆとりのもてる目標値と考えています。

 

今日はここまで、アデュー!

 

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

セミリタイアランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。