当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
セミリタイア

セミリタイア後の孤独を防ぐアイデア4選

2020年の5月にセミリタイアをし、同時に首都圏から地方都市へ移住した まつやすTです。

本日は「セミリタイア後の孤独を防ぐアイデア4選」です。

セミリタイア後の孤独

セミリタイアやアーリーリタイアによって会社に行かなくて嬉しい半面、無駄に外出する必要もなくなり自宅で孤独を感じる方もいるでしょう。

せっかくお金を貯め念願のセミリタイアを果たしたとしてもそれではもったいない。

セミリタイア後どのように過ごすか、どうやって社会との接点をもつかというのはセミリタイアに限らず、リタイア後の方々の課題になっています。

特に男性は無口でしゃべらない方が多いのと、定年を迎える世代の方はほぼ子育てをしていない関係もあり回りの方々との接点が少ないのが現状でしょう。

私は今のところ奥さんもフリーランスで一緒に働いており、子供の遊び相手にもなっているため日中孤独は感じていませんが、子供が巣立った時の事も考えて次章に今からできる孤独防止策を考えてみました。

セミリタイア後の社会との繋がりを保つTips

セミリタイア後に孤独を感じないよう、且つサラリーマンのように働かなくても良い環境作りが大切です。下記に今からできる孤独防止策4選を挙げてみました。

PTAに立候補する

皆様がやりたくないPTA。PTA役員になる事で定期的な会合や学校の父母、先生との交流ももてるためセミリタイア後の生活で一番お勧めの項目です。

私も今年立候補しましたが、コロナで今季の活動がなくなってしまいました。活動は来年以降に持ち越しのようで、残念ですが次年度以降に再度立候補予定です。

紙面によると役員の会合は年に5~6回あるようで、その準備で事務作業も多少あるようなのですがセミリタイア後の私としては問題ない範囲の作業であると思います。

マンションや自治会の役員に立候補する

こちらも皆様が何としても避けたいマンションと自治会の役員。上記同様マンションの方や同じ自治会の方とのコミュニケーションを図れます。

移住で引っ越してきたばかりの新参者ですが、皆様忙しそうなので立候補してみました。今年は大規模修繕委員会の委員募集との事で立候補者を5名募った中で私だけの応募でした。落選する事は万に一つもないでしょう…。

活動はこれからです。

適当なバイトをして他の人との交流を図る

コンビニやコーヒー屋、スーパー等のバイトです。

さすがに肉体労働はしんどいのとこき使われそうなので止めておきましょう。バイトは室内が良いです。

こちらもお金を貰えつつ従業員の方々や顧客とのコミュニケーションが図れます。ただ中年のおじさんがバイトしていると周りからの視線は痛そうです。

Cafe等、適当に働ける場所を自ら作る

こちらは将来的な我が家の案で、ビジネス度外視のカフェを自らが経営しそこで働くというものです。

カフェに来たお客さんや近隣の方とコミュニケーションもとれ充実した社会生活が送れそうです。お客が来ない時間帯は執筆活動をしたり小さいながらホールを作って催し物を企画したりとカフェという箱を作る事地元住民にも貢献できるかもしれません。

健全な社会生活はセミリタイアの必須事項だ

株式投資をやっていると億トレーダーでセミリタイアをしている方々はたくさんいます。

そういった方はほとんどの場合何かしらで社会との繋がりをもち健全な生活を送っている事でしょう。

社会との繋がりをもてず、お金がたくさんあるのにセミリタイア生活がうまくいかない人もたくさんいます。

セミリタイア生活を円滑に送るためには『お金』と『健全な社会生活を送る能力』という2点が重要なキーワードになりそうです。

今日はここまで、アデュー!

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

セミリタイアランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。