当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
投資・経済

不謹慎と考える時こそ冷静な投資を心がける

2020年の5月にセミリタイアをし、同時に首都圏から地方都市へ移住した まつやすTです。

本日は「不謹慎と考える時こそ冷静な投資を心がける」です。

不謹慎と考える時こそ冷静に

今年も台風の季節になりました。今年は8月に台風がなかったようで例年より出足は遅いようですが、現在スーパービッグ台風10号が九州地方に迫っているようです。

我が家は移住で北に住んでいるため台風の被害というのはほぼありませんが、私は九州出身の人間でして台風には慣れたものですが、昨今の台風は昔と比べ勢力も大きい状態で上陸する事も多くなったため甚大な被害をもたらす事も増えました。

災害が起こると(または起こる可能性があると)株価が上昇する銘柄もあり不謹慎ではありますが九州にある実家を心配する反面、個人投資家としてはこういったニュースも冷静に株式目線でみるようになってしまいました。

資本主義というものは対岸の火事をよそに時に冷静に物事を考える事が必要なようです。

株価に関連する不謹慎なニュース

次に株価に関連しそうな災害を含むニュースで一定に起こるものとスポットで起こるものを分けて一例を記載しています。

一定のサイクルで起こるニュースや災害

台風やゲリラ豪雨などの災害

昨年は長野県での豪雨で川が氾濫し長野新幹線が水没しました。今年は熊本県で豪雨があり、甚大な被害をだしています。

台風や豪雨は温暖化の影響もあり、最近は毎年のように被害があります。不謹慎ではありますがこれらで上昇する銘柄も多いのです。(次章に銘柄の一例あり)

北朝鮮関連や防衛に関するニュース

新型コロナウイルスの影響かキム氏の持病の悪化か、最近は聞かれなくなった北朝鮮の核実験やミサイル実験も定期的に起こるニュースです。

これらのニュースを受け、これまた不謹慎ですが上昇する防衛関連の銘柄もあります。

不定期(スポット)で起こるニュースや災害

新型コロナウイルス

現在も影響が続くコロナウイルスですが、私自身もコロナウイルスにかからないよう細心の注意を払いつつ時折不便な生活を強いられていますが、一方で投資目線ではチャンスもあったわけです。

コロナ以前より保有していたスーパー関連銘柄は軒並み上昇、不謹慎ながら先日利益確定をし売却益を得てしまいました。

長年スポットライトが当たらなかったスーパー関連やホームセンター関連の銘柄ですが、今回のコロナウイルスにより不謹慎ではありますが暴騰しました。

地震などの災害

東日本大震災、熊本地震が記憶に新しいですが特に東日本大震災後はアベノミクスとの期間も重なり復興特需となるゼネコンや建設銘柄が上昇しました。

震災を受けた土地では株式投資なんてできる状態ではなかったのですが、それにより儲けた人も実際はいたのです。不謹慎ではありますが。

豪雨などの災害時に株価上昇する銘柄

次に豪雨や台風などで上昇する銘柄一例です。

コーアツ工業 

九州地盤の橋梁工事中心の中堅会社。九州での災害時に株価が動きます。

麻生フォームクリート

太郎氏のおひざ元、麻生グループの会社です。地盤改良、軽量盛土など気泡コンクリート工事の最大手となり豪雨や震災などの災害時に株価が動きます。

南陽 (保有中)

建機、産機の販売が中心としてリース、レンタルも行っています。建機は九州メインとなっており九州での災害時に株価が動きます。

株主優待と配当金があり長期保有し易い銘柄となっています。

土木管理総合試験所 (保有中)

土木建設工事に必要な総合的な試験総合サービスと地盤補強サービスを行っています。

ゲリラ豪雨では河川の氾濫が常に伴い、地震でも地盤への影響や補強などももあり災害には強い銘柄です。

株主優待はありませんが配当金も現在の株価では利回り2.5%程あり、比較的長期保有し易い銘柄だと思います。

グリーンクロス (保有中)

工事安全機材の販売、レンタルを行う西日本地盤の会社です。

災害後の工事にはカラーコーンは必須で、なるほど!と思いますが、非常に地味でしかも福証銘柄。

災害特需銘柄というよりはバリュー銘柄に近いですが、株価が見直される日も近いかもしれません。(希望)

 

以上のように私も不謹慎な銘柄はポートフォリオに入れており、おそらく今後もポートフォリオ充実を図るに上でそれらの銘柄やバラエティも増やしていく予定です。

しかし災害が起こるとその後のサポートをする会社は必要不可欠であり、それらの会社を投資によって応援する事は間接的な災害地への支援と考えています。

正に不謹慎なWin-Winなのです。

今日はここまで、アデュー!

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

セミリタイアランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。