当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
移住

地方移住後に手軽にできるおすすめのレジャーとアクティビティ

2020年の5月にセミリタイアをし、同時に首都圏から地方都市へ移住した まつやすTです。

本日は「地方移住後に手軽にできるおすすめのレジャーとアクティビティ」です。

はじめに

地方都市ですが地方移住して彼是5カ月が経過しました。

この5カ月でポルシェではないですがコンパクトSUVなる比較的安価な車を購入し遠出もできるようになりました。

地方に行くと地方ならではのアウトドアを中心としたレジャーがあり、我が家もそのような生活に徐々に順応してきたので将来的に地方移住を目指している方のイメージ作りとして2、3紹介をしたいと思いました。

地方移住後のおすすめの レジャー&アクティビティ

首都圏でもキャンプやデイキャンプ、収穫体験など地方同様に少し郊外へ行けばできます。

しかし移住して感じたのはそれらの手軽さとし易さ。

これは首都圏と地方だと格段に差がでるところでした。

キャンプ場やデイキャンプのサイトは車で5分も行けばあります。収穫体験も徒歩3分程の場所にありました。

しかも田舎のレジャーはお金があまりかからない場所が多い。家計にとっても優しく、子供も楽しめる正にワンダーランドです。

収穫体験 & 食育体験

つい先日奥さんと子供が収穫体験に参加しました。

料金は無料、土地の有効利用として町の助成金がでているようでした。

先日の体験では我が子はじゃがいも、かぼちゃ、ピーマン等時価5,000円相当のものを土付きで持って帰ってきました。子供にとっても 「種まき→収穫→料理→食べる」 と食育として一連のフローを学べるため良い機会でした。

近郊には牧場内でチーズや乳しぼりができる場所もあり子供の体験を横目に大人は味見するだけという贅沢な時間も送れることでしょう。

キャンプやデイキャンプ

首都圏からキャンプに行くには山梨、茨城、千葉の郊外など車である程度の距離を走る必要があり、それだけなら問題はないのですが予約をとるのが本当に大変です。

地方に行くとキャンプの予約は必要な場所はあるものの、数日前でも空いている場所も多くキャンプやデイキャンプのし易さが格段に違います。

我が家の周りでもキャンパー家族が多々おり、年に20回超も行く家族もいました。

キャンプ好きな家族にとっては最高の田舎のレジャーを楽しめます。

アウトドア

キャンプとセットになる事もありますが田舎はアウトドアが盛んです。

カヌーにカヤック、山登りなど季節問わず色々なアクティビティがあります。しかも安い。

比較的近場でこれらのアクティビティを体験できる場所が多く、天気を見つつ直前の予約も可能な場所もあります。

【北海道 支笏湖でのカヤック】

支笏湖は日本で4番目の透明度を誇る湖。支笏湖ブルーが映えます。

まとめ

首都圏で暮らしている時は週末と言えば公園に行ったり、買い物が多かったように思います。

それはそれで充実した日々を送っていましたが、田舎に来ると公園遊びもするものの、レジャーやアクティビティに関してははほとんどがアウトドアに偏ってしまったように思います。

まあそれも人によっては良し悪しで嫌いな方もいるでしょうが、地方移住を目指している方にとっては気軽に行けるキャンプやアクティビティはとても魅力あるものでしょう。

自然と隣り合わせで過ごす事こそ地方移住の醍醐味でしょう!

今日はここまで、アデュー!

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

セミリタイアランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。