当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
事務

ニトリのレターケースを使った優待品の収納法

2020年の5月にセミリタイアをし、同時に首都圏から地方都市へ移住した まつやすTです。

本日は「ニトリのレターケースを使った優待品の収納法」です。

ニトリのレターケース 採用のきっかけ

優待品を受け取っていると整理が得意な方ならまだしも、私のように書類の整理が不得意な人は次々に来る金券が株主通信等の書類に紛れてしまったりして大事な場面で見つけられなかった経験はありませんか?

食事券等の金券は大抵期限があり、期限切れになってしまった経験がある方も世の中にはいるでしょう。

我が家では優待目的の株式投資はまだ始めたばかりで優待品も多くないにもかかわらず、金券が子供のおもちゃ箱に入っていたり、ゴミに捨てられていた経験がありました。

せっかく頂いた優待がこれではもったいない!という事で始めは100均の壁掛けポケットファイルを検討していたのですが、どうも格好も悪く生活感満載。

そこでスタイリッシュに且つ見やすく管理できる方法を考えていたところ、このニトリの「レターケース9個引き出し」なる商品を偶然見つけて採用したという経緯です。

見かけによらず優秀なんです、こいつは。

ニトリ レターケース9個引き出し

ニトリのレターケースは何種類かありますが、その中でも金券や小物を収納できる点では「レターケース9個引き出し」というものが日頃の管理にはベストでしょう。

値段は1,900円弱と多少高めですが、9個あるケースは中仕切りを取ることでJCBギフトカードやニコス等の長さがある金券を入れる事ができます。

また中仕切りをしてサイズが小さい図書カードやクオカード等の金券も整理可能となっています。

透明なフォルムなので棚の外側から中が見れるのも管理するには非常に使い易くなっています。

期限ありの金券等は9個の箱の中で決まった箇所に入れておく事で、期限切れも防げそうです。

レターケースを使い優待生活を完璧に!

以前はほぼ値上がり重視の投資をしていた私も、資産が目標としていた金額も超えたためポートフォリオの中にも優待銘柄をどんどん組み入れていっています。(現在は優待銘柄16銘柄)

株価の調整がないと参入できない銘柄も多々ありますが、2年後を目途に200~300優待銘柄を揃えようと思っています。

日に日に増えていく優待品を見るのもなかなか楽しいもので、また私の優待とセミリタイア生活にとっても日々の刺激にもなるでしょう。

私自身デキる(優待)投資家を目指して日々の整理整頓も心がけたいと思います。

今日はここまで、アデュー!

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

セミリタイアランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。