当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
子育て

お金をかけない休日の過ごし方(家族編)

2020年の5月にセミリタイアをし、同時に地方都市へ移住した まつやすTです。

本日は「お金をかけない休日の過ごし方(家族編)」です。

お金をかけない休日を過ごす 重要性

お金を貯めてセミリタイアをしても常に「倹約」という事は大事にしています。

明治、大正を生き抜き日本一の金融王と呼ばれる安田善次郎氏も著書の中でこのように言っています。

倹約とは、単に金銭のために言うのではない。結局は自己の欲を制するということに帰するのである。人には情欲というものがあって、これが自己を捕えようとする。

それを制して身を慎み、行いを正しくし、独立独行し、人としての勤めをまっとうしこそ、人間甲斐があるというべきだ

『大富豪になる方法』 安田善次郎

お金ばかりを使い、豪華な食事、旅行にでかけてばかりでは欲を制すどころか己に負けてしまっています。

子育てにおいても毎週お金をかけてばかりの週末では、子供もお金を使って当たり前だと考え教育上も宜しくないでしょう。意外とそういった親の金銭感覚というのは子供もしっかりと見ているものです。

真の金持ちとは欲を制し、倹約である事。安田氏はそのように言っているようです。

ここでは安田氏の倹約論に習い、倹約家として第一歩を踏み出すための、著者おすすめのお金をかけない休日の過ごし方(家族編)を紹介したいと思います。

お金をかけない休日 家族でのおすすめの過ごし方

幼い子供達がいる倹約家のためのお金をかけない週末の過ごし方です。

公園遊び

子供との休日の過ごし方で一番手に上がるのが公園です。

公園といえど、近くの公園、公立公園、国立公園まで多種多様にあります。

平時は近くの公園で遊んだとしても、たまの週末くらいは交通費はかかりますが少し離れた大きな滑り台のある公園へ連れていってあげましょう。

お弁当を持っていけばほとんどお金もかけず、自然の中で遊べるでしょう。

我が家はたまに公園3~4つ程はしごしたりする事もあります。

アウトドア

アウトドアは一年中楽しめ、且つ初期投資以外はあまりお金を使わず家族で楽しめます。

キャンプも寒いですが冬キャンも楽しめますし、自転車や登山、釣り等も年中楽しめます。私のように北国に住めば冬キャンはサバイバルとなりますが、代わりにスキーやスノボーも楽しめます。

リフト代は高そうなイメージですが、近くのスキー場は年パス等もありかなり安い。さすが北国。

アウトドアに関しては子供も巣立った後、一人でも夫婦でも楽しめる過ごし方なので若い内から始めておくと長く楽しめると思います。

スタンプラリー

こちらは交通費、ガソリン代が少しかかりますが子供と楽しめる週末のおすすめアクティビティです。

電鉄会社が毎年のようにやっており、各会社でスタンプラリーもあるため制覇しようと思うと毎週のように電車に乗る事になるでしょう。

また地方では道の駅でスタンプラリーをやっており、そちらもおすすめです。

道の駅までは車でドライブする事になりますが、その地方で採れた野菜や食材も買えるため親としても充実した週末が過ごせること間違いなしです。

芸術に触れる

絵を描いたり、モノづくりをしてみましょう。

我が子は最近恐竜図鑑のお気に入りの恐竜を自分で書いて自分図鑑なるものを作っています。

紙と色鉛筆があれば誰でもでき、お金をかけず休日が過ごせるでしょう。

我が家は7歳の長男と4歳の次男がいますが、それぞれのレベルに合わせた絵を集中して描けるようになりました。

子供の集中力を養うといった点でもおすすめできる休日の過ごし方です。

料理

子供というのは何でもやりたがりで、料理もその一つです。

子供用のナイフ(あまり切れないもの)は買っておいたほうが良いと思いますが、何かの材料を切ったり、混ぜたりと個別に任務を与えておけばしっかりと任務をこなしてくれます。

ランチであればお好み焼き、焼きそば、たこ焼き等も子供でも手伝える部分が多く良いでしょう。おやつ作りもおすすめできる項目です。

子供にも手伝いができるシンプルなレシピを選びましょう。

お金をかけない休日の過ごし方 まとめ

お金をかけない休日の過ごし方は読書、家で映画を見る等その他にも色々とあります。

しかし今回は未就学児、兄弟がいても参加可能なもので且つ我が家が実践をしているものを紹介しました。

このコロナ禍で電車を乗ってのスタンプラリーはおすすめはできませんが、その他の過ごし方は巣ごもりでもできるものも多々あります。

『倹約』というのを常に頭の片隅に置き、家族でお金をかけない休日を過ごしてみましょう!

 

今日はここまで、アデュー!

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

セミリタイアランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。