当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
投資・経済

押し目買いの重要性 資産UPには必要不可欠なスキルの一つ

2020年の5月にセミリタイア(FIRE)した まつやすTです。

本日は「押し目買いの重要性 資産UPには必要不可欠なスキルの一つ」についてです。

押し目買い

投資をしている方は一度は聞いた事があるであろう「押し目買い」

この手法を上手く使う事で投資のリターンも大いに変わってきます。

【押し目買い】

株価上昇局面で、一時的に株価が下落した際に買いを入れる手法。

押し目買いとも言いますし、押し目を拾うといい方も使われます。

この押し目(下落)は株価の上昇局面に高確率で現れます

下落中は保有銘柄の含み益が減っているのをハラハラして眺めつつも押し目の底で買い増しや新規購入を実行しなければなりません。

押し目のタイミングでの購入は株価下落中と同様、広義では逆張りの投資手法となるためなかなか勇気のいる手法ではあります。

私も正直なところパーフェクトにこちらの手法を使えていないのですが、今後資産を2億円、5億円に伸ばすためには間違いなく上手く使っていく必要のあるスキルだと考えています。

押し目買いタイミングがあった銘柄【保有株より】

上昇局面にはほとんどどの銘柄にもある押し目タイミングですが、著者の保有する銘柄でチャート記載をしてみました。

改めて見ると意外とこの上昇相場でも買うチャンスが多々あった事が判ります。

ある程度の分散投資を心がけているためやりませんが、下記銘柄に集中的に投資しておけば1年で更に1億円の積み増しするチャンスもあったという事です。(損するチャンスも同等ですが)

6077 N・フィールド

コロナで底値をつけ短期間で株価も約3倍になっています。

購入後大きな押し目が少なくとも3回は現れどのタイミングで購入してもプラスとなっています。

Nフィールドは2018年以降株価調整をしており、コロナをきっかけに急騰したという事で顕著に押し目タイミングが現れた銘柄だと思います。

9513 Jパワー

脱炭素としては完全アゲインストな同社株も今年の寒波をきっかけに急騰しています。

私自身はこの銘柄の購入タイミングは決してベストではありませんでしたが、最近なんとかプラ転しました。

上昇後少なくとも2度の押し目タイミングがあり、今回の寒波という単発のニュースでどこまで株価が騰がるか注目です。

短期的には今回現れた押し目でも稼げた銘柄でしょう。

短期間での急騰銘柄は調整もキツイので注意ですね。

8267 イオン

同社株はかなり以前から保有しているので、コロナショック後のチャートを記載しています。

コロナショックのリバウンド後から少なくとも4回の押し目があり、株価も順調に上がっています。

今後押し目買いのタイミングがありそうな銘柄【保有株より】

必ずとは言えませんが、今後押し目買いのタイミングが現れそうな保有銘柄です。

4188 三菱ケミカルHD

ここ最近急騰している銘柄です。

今期の業績が良くないというデメリットもありますが、今後株価が上昇するようであれば押し目のタイミングが高確率で現れるのではないかと期待しています。

7278 エクセディ

年初から好調な市場に合わせ株価も上昇した銘柄の一つです。

今期は必ずしも業績が良いとは限らないため4半期の業績発表等のきっかけで押し目タイミングも現れるような気がしています。

押し目買いの重要性 まとめ

今回のような上昇相場では保有株の上昇を眺めている一方で、意外とその合間で更に稼げるチャンスも多く転がっています。

稼げる投資家の方々は保有株の上昇以外にこういった局面での運用が非常にうまく、私も見習いたいところ。

更なる高みを目指し日々精進です。

押し目買いポイント

・日頃の出来高が多い銘柄がおすすめ(小型株だとファンド等の利益確定売りもでにくく押し目もでにくい)
・下落から急騰した銘柄をワッチする

 

今日はここまで、アデュー!

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

セミリタイアランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。