当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
セミリタイア

非日常を楽しむ 移住後の生活(北国編)

2020年の5月にセミリタイアをし、同時に首都圏から地方都市へ移住した まつやすTです。

本日は「非日常を楽しむ 移住後の生活(北国編)についてです。

非日常を楽しむ生活

首都圏にいる頃は都会から脱出するため思いつきでたまに有給をとり箱根や熱海、伊豆に家族旅行でよく行っていました。

特に私は箱根の塔ノ沢から強羅のエリアがとても好きで宿のすぐ脇に流れる早川の音をバックに静かな時間に浸るたまの非日常を楽しんでいたのが昨年までのことです。

首都圏の生活では1年の内に数える程しかなかった非日常の風景でしたが、昨年セミリタイアを同時に札幌へ移住をし非日常の中で毎日を生活をするようになりました。

移住後はディズニーランドや有楽町の飲み屋、銀座などが逆に非日常になってしまいましたが、北国の生活は子供達にも馴染み家族皆がそれぞれ楽しんでいるようです。

本日は移住後の北国の非日常を楽しむ生活を少しばかり振り返りました。

非日常を楽しむ 移住後のアクティビティ(北国編)

非日常の日々を楽しんでいる我が家ですが、移住後は北国ならではのアクティビティを多々行っています。

公園でのクロスカントリー

我が家の近くには大小の公園が多く存在します。

冬時期には公園内をスキーを履いて歩いている爺さんや婆さんも多く、九州育ちの私がその光景を初めて見た時は衝撃的でした。

北国では日常の風景のようですが、日本のほとんどの地域では公園で行うクロスカントリーというのはまさに非日常生活

私も始めは公園でスキーをやることの恥ずかしさはありつつも、子供を引き連れデビューしました。

平日、休日問わず30分、1時間単位で以外とサクッとできるアクティビティで良い運動にもなります。

【近所の公園で長男とのクロスカントリー】

公園でのクロカン

スノーシュー

これは近所の公園ではあまり見かけませんが、雪深いところでスノーシューというものを履き散歩をするというアクティビティがあります。

スノーシュー自体はそこまで高価なものでもなく、またレンタルをしている公園もあり身近に楽しめるアクティビティの一つです。

1メートル以上積もった雪の上を歩く(※スノーシューがないとズボッと埋まってしまいますので注意)感覚はまるで空の上を歩く感覚のようでこれも非日常な体験となっています。

【次男とのスノーシュー体験:地上から1m高】

定番のかまくら

定番のかまくらですが、札幌へ移住後はかなりの数のかまくらを作りました。

雪質がパウダーでなければ意外と1時間程ででき、クロスカントリー、スノーシューと異なりスコップで雪を集め穴を掘るため上半身を鍛えられると共に非日常も体験できます。

北国では定番ながら、場所は問わず運動量的にも一番すぐれたアクティビティのような気がします。

大人が一人で作ると少し恥ずかしいといったデメリットもあります。

【小一時間で作れるかまくら】

ソリでの登園

これも北国ならではですが非日常的ながら北国では日常的な子供の交通手段となっていました。

子供は楽しく保育園への登園ができるのですが、大人は足腰、腕共に負荷がかかりなかなか効果的で経済的なワークアウト法ともなっています。

自宅前から保育園までドアtoドアで行けるため意外と車で行くより早かったりするわけです。

非日常を楽しむ 移住後の生活(北国編)

首都圏での生活では休暇中はたまに旅行に行き、行先で非日常を楽しむ事がほとんどでした。

それはそれで良い経験にもなり、都会の生活も楽しめたのは事実です。

移住後は札幌市の片田舎で子育て生活を送っており、コロナ禍で旅行にも行けていないのですが移住前から考えるとほぼ毎日が非日常という日々を送っています。

冬は極寒と思われがちな北国ですが(たしかに寒い)、非日常を楽しむにはこういった自然環境の中に身を置くというのが手っ取り早いように思います。

 

今日はここまで、アデュー!

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

セミリタイアランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。