当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
株主優待

【今から狙える!】5月の優待で著者がおすすめする銘柄

2020年の5月にセミリタイアをし、同時に首都圏から地方都市へ移住した まつやすTです。

本日は「【今から狙える!】5月の優待で著者がおすすめする銘柄」を紹介したいと思います。

株主優待銘柄を買うにも買いタイミングが重要となってきます。高値で掴まないための今から狙える!です。

5月の優待

5月の優待は39件程であり1年の中では数が少なく優待族としては寂しい月となっています。

それに加え日経も3万円を攻防としたラインを維持しており引き続き高値の中、なかなか買えない日々が続いている事でしょう。

そんな中でも購入を検討すべき銘柄は検討すべきとして、本日は5月の優待で検討可能な銘柄をピックアップしてみました。

5月の優待でおすすめする銘柄

TAKARA & COMPANY(7921)

ディスクロージャー大手の会社で有報の作成を主力としています。

印刷会社的なイメージからの脱却を図るべく宝印刷から最近ネーミングを変更しています。

2017年辺りから売上と利益の伸びも悪くなく、時価総額も他IR会社より低い事から上昇余地はある会社です。

5月末100株以上保有で選べるギフトが貰えます。(2,000株以上もあり)

株価 / 投資額 1,906円 (4/9終値) 最低投資価格 190,600円 / 100株
株主優待 選べるギフト1,500円相当(100株) 3年以上 2,000円へUP
配当金 54円(予定)  配当性向38%(今期予想)
配当ポリシー
利回り 【配当利回り】2.8%  【優待利回り】0.7%  【総合利回り】3.6%

同社はライバル社と比べ比較的指標も安く、今後の業績次第ではキャピタルゲインも狙える銘柄なので、買いにくい時期ではありますが前向きに検討できる銘柄となっています。

ニイタカ (4465)

固形燃料で有名な同社ですが業務用の洗剤や洗浄剤を主力とする化学系の会社です。

このコロナ禍で旅館等で使う固形燃料は伸びてなさそうですが、洗剤関連に一定の引き合いもあり引き続き増収、増益傾向となっています。特にここ3年程は売上、利益共に好調に推移中。

5月/11月末権利日でジェフグルメカード500円相当が貰えます。

株価 / 投資額 2,744円 (4/9終値) 最低投資価格 274,400円 / 100株
株主優待 ジェフグルメカード500円(100株)
配当金 26円(予定)  配当性向15%(今期予想)
配当ポリシー
利回り 【配当利回り】0.9% 【優待利回り】0.3%  【総合利回り】1.3%

同社は利回りは低いのですが昨年6月の高値から株価も安定モードになってきているため、長期保有としては悪くなさそう。

もう少し配当性向が騰がれば投資家としては嬉しいところです。

5月の優待 まとめ

今回は個人投資家でも比較的投資しやすい価格帯で、且つ買いのタイミングとしても検討可能な5月のおすすめ銘柄を2つ紹介しました。

あと数銘柄候補も挙げていましたが、この株高により検討するには株価が高い銘柄が多かったように思います。

新規購入もなかなか大変な日々が続いていますが、チャンスを拾えるよう目を光らせておきたいところです。

今日はここまで、アデュー!

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

セミリタイアランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。