当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
企業レポ

ビックカメラ(3048)株主優待はいつ届く?現在の株価は?

2020年の5月にセミリタイアをし、同時に首都圏から地方都市へ移住した まつやすTです。

本日は「ビックカメラ(3048)株主優待はいつ届く?現在の株価は?」についてです。

ビックカメラ(3048)

ビックカメラは家電量販店大手の会社で主要都市の駅ターミナルや駅近くのビルに店舗を構え家電を始め生活雑貨等も販売している家電量販店大手の会社となります。

創業は1978年と比較的新しく、創業43年、脂ののった年代です。

#著者も1978生、それだけでも買な件!

ビックカメラ自体の店舗数は43店舗(2021.3月)、最近はM&Aにてコジマやソフマップ、日本BS放送等も傘下に加え規模も拡大中です。

家電系が強いという印象のビックカメラですが、子会社の中にビック酒販という会社があり実は酒類業界では卸業者として有名な会社です。

地酒やビール等も広く扱っており、オンラインでもお酒を注文できるという酒好きにはお勧めの会社なのです。

ビックカメラ(3048) 株主優待内容

100株保有が一番利回りが高くなっており、100株を2年以上の保有で年間で最大5,000円のお買物券が貰えます。

5/24の終値が1,099円なので優待だけの利回りでも4.5%以上となっています。

配当金は今期1,500円の予定なので優待と配当金を合わせた総合利回りは脅威の5.9%程となっています。

2年以下保有であれば若干利回りが下がりますが、本日購入したとしても総合利回り4.1%程となりお得感はあります。

【2月末日(基準日)】お買物優待券

100株~499株 2,000円
500株~999株 3,000円
1,000株~9,999株 5,000円
10,000株以上 25,000円

【8月末日(基準日)】お買物優待券

100株~499株 1,000円
500株~999株 2,000円
1,000株~9,999株 5,000円
10,000株以上 25,000円

長期優待制度 8月末日(基準日)】

1年以上2年未満保有(100株以上) 上記8月基準に追加で1,000円
2年以上保有(100株以上) 上記8月基準に追加で2,000円

 

 

ビックカメラ(3048) 株主優待はいつ届く?有効期限は?

ビックカメラの優待はBUSINESS REPORTと合わせ年に2回自宅に届きます。

有効期限は大体手元に届いてから半年ほどなので期限が切れる前に使いましょう。

・2月の権利日であれば→5月発送 → (有効期限)発行年の11月30日まで

・8月の権利日であれば→11月発送 → (有効期限)発行翌年の5月31日まで

※2021/2月権利の優待は5/20日に到着しました。

毎年ほぼ同じような時期に届きますが、権利日から3か月半を経過する辺りで届くようです。

ビックカメラ(3048) 株主優待の使い方

ビックカメラの株主優待券はビックカメラを始めコジマ、ソフマップの店舗で利用可能となっています。

またネットショップに関してはビックカメラとソフマップの通販サイトで使用可能です。

店舗での使用はレジで使うだけというシンプルなタイプですが、ネットでの使用は多少マニュアルとなっており注意が必要です。

ネットでお買物券を使う流れ

1)ネットで商品を購入(一旦全額立替が必要です)

2)お買物券ご利用票に必要情報を記載(ネットでの発注番号、お金を戻す口座番号が必要です)※下記サイトから所定の書式は印刷できます

3)手元にあるの株主優待券とお買物券ご利用票を郵送する

4)ビックカメラの株主優待係という部署から振込に関してのメール連絡がくる

5)郵送手続き後4~5週間で指定口座へポイント分を差し引いたお金が振り込まれる※差し引かれるポイント分は下記サイト参考にください。

参考:https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/kabu.jsp

ネットの還元だと多少手間ですが、実店舗に行かず、また居住地に店舗がなくても使える優待のため便利です。

ビックカメラ(3048) 株主優待の使い道

先にも述べた通り家電量販店のイメージが強いビックカメラですが、酒類卸を行っているビック酒販を子会社に持っており家電始め酒類やギフト(お中元やお歳暮等)目的でも株主優待が使用できます。

単純に優待目的でビールやお酒を貰いたいようであれば大手ビール会社よりはビック酒販から優待券を使用して購入するのが資金効率も良くお勧めです。

また遠く離れた実家宛てに優待券を使用しギフトを送る事もできるため使い道に困ることはなく同社優待は間違いなく使える優待の一つとなるでしょう。

ちなみに我が家の昨年の優待は子供達のためにボードゲームを買ってしまいました。

#家族に相談したのが良くなかった

ビックカメラ(3048) 現在の株価

昨年のコロナショックで700円台をつけた株価も1,300円まで戻し約1年ヨコヨコでしたが、先月の半期決算を機に多少売られている状況です。

業績的にはインバンドの激減が足かせとなっていますが、巣ごもり需要もあり売上はなんとか横ばい、利益は昨年よりは上向き基調です。特に郊外のコジマ、インターネット通販、日本BS辺りの業績が良いようです。

問題のインバウンドに関してはワクチン接種が各国で広まり、コロナ感染の増加に歯止めがかかるようであれば需要回復が見込めると考えています。

時間はかかるでしょうが、永遠にこのコロナの状況が続くわけでもないので、どこかでインバウンドも回復すると考えると悪くない銘柄です。

そういった意味では現在の株価は適当な所で下げ止まる可能性が高く、現在の株価下落はチャンスかもと思えて仕方ないのが同社に対する感想です。

 

今日はここまで、アデュー!

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

セミリタイアランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。