当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
企業レポ

ヤマナカ(8190)株主優待はいつ届く?現在の株価は?

2020年の5月にセミリタイア、首都圏から地方都市へ移住した まつやすTです。

本日は「ヤマナカ(8190)株主優待はいつ届く?現在の株価は?」についてです。

ヤマナカ(8190)

愛知地盤の中堅スーパーで愛知県を中心に63店舗(2020年10月時点)を展開する企業です。

スーパーヤマナカ(普通のスーパーと思われる)とフランテと呼ばれる少しおしゃれなスーパーを展開している一方で、子会社にて園芸関連やスポーツクラブの事業も営んでいるよう。

私自身愛知県には行ったことがなく、且つ同社の市場も名証2部で「どこそれっ!?」的な存在ですが、売上は1,000億円弱、社員も1,000名弱在籍しているため地元の企業としては規模もそこそこあり知名度はありそうです。

ヤマナカ(8190) 株主優待内容

100株保有以上(1口)で1,500円相当のお米(自社取り扱い品)が貰えます。

6/1の終値が747円なので優待利回りは2.0%程となっています。

配当金は今期1,000円の予定なので優待と配当金を合わせた総合利回りは3.3%程となっています。

【3月20日(基準日)】自社取り扱い品 お米

100株~ お米1,500円相当
1,000株~ 3,500円相当(お米とその他自社商品)

 

ヤマナカ(8190) 株主優待はいつ届く?

・3月20日の権利日→5月下旬辺りに到着 

※2021/3月権利の優待は5/26日に到着しました。

毎年ほぼ同じような時期に届くようですが、権利日から2か月経過する辺りで届くようで権利日から優待の届く時期は比較的短くなっています。

ヤマナカ(8190) 株主優待は幻の米 ミネアサヒ

ヤマナカの株主優待のお米ですが、年によっては4kg、2021年度の優待に関してはなんと5kg!でした。

きっと巣ごもり需要でスーパー関連は軒並み成績が良かったため、社長さんが1kg増量してくれたのでしょう。

配当を増額すると後々減配しにくいので、米を増す!なんとも賢い経営手法です。

しかも特筆すべきはミネアサヒ米!

ミネアサヒ:ミネアサヒは、愛知県の山間技術実験農場において、中山間地域に向く良食味米として育成され、昭和55年に品種登録されました。

非常においしい米ですが、現在、他県ではほとんど栽培されておらず。愛知県内でも水稲栽培面積のが極めて狭く生産量は少ない。

三河地域以外ではほとんど流通していないため、「まぼろしのお米」とも呼ばれています。

愛知県HPより

ふるさと納税にて各地の米を見てきた著者もこのミネアサヒに関してはノーマークでした。

愛知県の地元の米、しかもまぼろしの米をさりげなく優待品としてPRするところもなかなか素晴らしい企業の姿勢です。

#来年以降もぜひ継続でー!社長様

ヤマナカ(8190) 2022年で創業100周年の快挙

64期の株主通信へ『ヤマナカ100年の物語』という会社の歴史がササっと記載されています。

地元愛が強く、100年に向けての意気込みもある企業、株主としては何かしら期待をしたいところです。

配当にはシビアな同社なので、5kg+α(100周年記念米)という妄想までしているこの頃です。

#知らんけど

【ヤマナカ第64期 中間株主通信より】

ヤマナカ(8190) 現在の株価と業績

ヤマナカは名証2部で流動性はかなり低いため株価は年を通してほぼ動かないというのが最大の特徴です。

昨年のコロナショック時に540円台の最安値を付けリバウンドしましたが、その後他スーパー銘柄のような急騰→下落はありませんでした。

唯一株価が上がりやすいのは毎年3/20に到来する権利日前。優待目的としてはこの期間を外して購入を検討するのが良いと思います。

ヤマナカ 株価 チャート

【株ドラゴンよりチャート引用

ヤマナカの業績ですが、株価を見れば想定の範囲ですが見事なヨコヨコです。

これまでヨコヨコで頑張っている同社ですが、コロナの影響か昨年は経常利益、最終利益共に前年比150%以上増加し着地となっています。

今期は未だ業績非開示ですが、会社予想は保守的に試算するとして来年3月の着地も通年よりは利益も多く残せそうな気がします。

という事でますます100周年の記念優待(または配当)に期待を寄せつつ、家族全員で最小限の株保有を継続しましょう。

 

今日はここまで、アデュー!

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

セミリタイアランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。