当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
企業レポ

【首都圏トラック同盟】カンダホールディングス(9059)株主優待レポと株価の考察

2020年の5月にセミリタイア、首都圏から地方都市へ移住した まつやすTです。

本日は「【首都圏トラック同盟】カンダホールディングス(9059)株主優待レポと株価の考察」についてです。

※2021年7月20日時点のレポ:情報等に関しては今後変更になる可能性があります。

カンダホールディングス(9059)

首都圏の総合物流会社で、神田区内の運送会社一括統合により発足した会社です。

創業はトラック野郎が流行ったかなり前の時代で今年で77年、間もなく80年に差し掛かろうとする会社です。

首都圏中心の会社ですが、拠点ネットワークは南の福岡から北は岩手と幅広く同じ物流企業のヒガシ21や東部ネットワークとの取引もあるようなので拠点以上にカバー範囲は広いように思います。

取扱い品目は医療・薬品が約25%、食品が約16%、国際物流が22%程。どの分野も安定感はあるようです。

今後はコロナ禍で減少していた越境EC、新規に始めたネットスーパー業務、群馬県全域での小口配送が拡大していきそうな感じです。

業績は極めて堅調で10年連続で増収(今期は微減予想)、利益もここ7年は安定して稼げています。

カンダホールディングス(9059)の株主優待内容

100株以上保有で図書カードを貰えます。

7/19の終値が1,004円なので優待利回りは0.9%程となっています。

配当金は今期28円(1株)の予定なので優待と配当金を合わせた総合利回りは3.8%程
となっています。

利回り期待値の4%には少し届きませんが、今後の成長性を含めると今の株価でも悪くない還元率でしょう。

【3月末(基準日)】図書カード

保有様式 株主優待
100~499株 1,000円相当の読書カード
500~999株 2,000円相当の読書カード
1,000~1,999株 3,000円相当の読書カード
2,000~2,999株 4,000円相当の読書カード
3,000株~ 5,000円相当の読書カード

店舗、ネットでも使える図書カードNextが届きます。

カンダホールディングス(9059) 株主優待はいつ届く?

・3月末日の権利日→6月後半に届きます(定時株主総会終了後に発送される)

※2021/3月権利の優待は6月28日に到着しました。

カンダホールディングス(9059) 細かな配送が強みになるか!?

カンダホールディングスの事業で著者が着目している点はズバリ細かな配送です。

大手物流会社では実はこういった細かな配送ができない、または嫌がるケースも多くそういったビジネスを拾って拡大していく事ができるかが同社の今後の成長を占うキーとなると思っています。

昨年5月に開始したネットスーパー業務、昨年8月に開始したBtoB小口配送業務等の試みも物流全体を見るとかなり細かい業務。

事業的には始まったばかりなので数字もこれからとなりますが、今後じんわりとニーズが増えていくところかもしれません。

カンダホールディングス(9059) 現在の株価と業績

株価は2018年2月を高値に一旦調整し、しばらくは800円を挟む展開が2年程続きました。

今年年初に材料があったか不明ですが(おそらく見直し買いかな?)1,000円台まで騰がり現在は1,000円を挟む展開が続いています。

業績が今期予想通りであれば日経が弱くても800-1,000円辺りのレンジは維持できるのではないかと思っています。

ここ10年の業績は増収、増益傾向ですが近年は多少踊り場的な数字となっています。業績推移は同業種のヒガシ21の方が綺麗かもしれませんが現在の指標はカンダが安め。

コロナで減った国際貨物が戻るのを待ちつつ長期保有が望まれる銘柄かもしれません。

カンダホールディングス 株価 チャート

 

今日はここまで、アデュー!

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

株主優待ランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。