当ブログは「高利回り株主優待・配当での自己運用型401k戦略」と銘打ち、株式投資によって得られる企業からの還元(株主優待や配当金)を用い自己運用型401kで老後の暮らしをより安心・豊かにしようをコンセプトとしています。
株主優待

【今から狙える!】9月の優待で著者がおすすめする銘柄

2020年の5月にセミリタイア、首都圏から地方都市へ移住した まつやすTです。

本日は「【今から狙える!】9月の優待で著者がおすすめする銘柄」を紹介したいと思います。

株主優待銘柄を買うにも買いタイミングが重要となってきます。高値で掴まないための今から狙える!です。

※2021年8月10日時点のレポ:情報等に関しては今後変更になる可能性があります。

9月の優待

9月の優待は年間で考えると3月の丁度裏の月にあたり、3月に次いで1年2番目に優待が多い月となります。

その数400件超。

正直すべてを網羅するには難しいような気もします。

とはいえ私は時間がある身分のため、とりあえずは四季報の夏号(まだ読破できていない…)と合わせ各銘柄を調査しています。

とりあえずは9月優待として最近仕込んだ銘柄を含め購入できそうな価格帯の銘柄を数選挙げてみました。

9月の優待でおすすめする銘柄

エフ・シー・シー(7296)

ホンダ系列のクラッチ専業のメーカーです。

先週の1Q決算の後株価が落ちましたので購入してみました。

脱炭素に向け車業界は今後環境の変化も激しく、クラッチ系はリスクがある分野ともなりますがEV化に向けてはインフラ整備含め相当の時間もかかるため同社への投資に関してはリスクありながら中期的には問題ないだろうとの判断。(事故るかもしれません)

今期予想通りの業績であれば現在株価は割安感はありそうです。

9月/3月末 200株以上保有で2,500円相当の地元特産品が貰えます。

<3月株主>新茶
<9月株主>みかんジュース(通年はみかんですが、今年は不作のためジュースへ変更)

株価 / 投資額 1,514円 (8/6終値) 最低投資価格 302,800円 / 200株
株主優待 2,500円の地元特産品 /200株以上保有
配当金 52円(予定)/1株
配当ポリシー
利回り 【配当利回り】3.4%  【優待利回り】1.6%  【総合利回り】5.1%

丸一鋼管(5463)

独立系の鋼管メーカーです。

地味ですが、どこでもある配管、鋼管等を作っており生活には欠かせない商品を作っているという意味では馴染みがもてる企業です。

先週発表の1Q決算の数字がなかなか良く、とりあえず押さえておきました。

今期会社予想通りいくと株価も騰がりそうですが、若干の怪しさありというのが本音です。とりあえず様子見ておきましょう。

9月/3月末権利日で買い物券または商品が貰えます

株価 / 投資額 2,614円 (8/6終値) 最低投資価格 261,400円 / 100株
株主優待 お米券3枚(3kg分)
配当金 80円(予定)/1株
配当ポリシー 当期利益の50%相当を年間配当とする業績連動型配当。また、利益水準にかかわらず最低年間配当額は80円を維持(2022年3月期)
利回り 【配当利回り】3.0%  【優待利回り】1.0%  【総合利回り】4.1%

同社配当ポリシーから見ると期末に増配の可能性もありますが、期待せずに待ちたいと思います。

TOKAI HD(3167)

東海地方を地盤に生活インフラサービスを提供する会社です。

エネルギー、情報通信、CATV等々事業分野は多岐に渡っており、かなり堅いポートフォリオが組まれているような印象。

そのため業績はかなり緩やかな右肩上がりとなっています。

著者も保有している銘柄ですが、まあ安心感はあるかもしれません。

9月/3月末権利日で買い物券が貰えます

株価 / 投資額 899円 (8/6終値) 最低投資価格 89,900円 / 100株
株主優待 下記A~Eコースを選択
配当金 30円(予定)/1株
配当ポリシー 年間30円/1株をベースラインとし、配当性向40%~50%を目標とする
利回り 【配当利回り】3.3%  【優待利回り】2.3%(Eコースの場合)  【総合利回り】5.7%

【TOKAIホールディングス株主通信より】

我が家では夫婦はEコース選択、子供はDコース選択でTLCポイントをワオンポイントへ変更する予定。

なかなか使い勝手が良い優待となっています。

ヤマダHD(9831)

家電量販最大手の会社です。

少し前に長期優待が廃止されていますが、現状でもそこそこ利回りがあり、株価も動きにくいため優待目的での保有はまだまだありでしょう。

私も400円台後半で購入、とりあえず優待目的で保有中です。

9月/3月末権利日で優待券1枚500円が貰えます

株価 / 投資額 504円 (8/6終値) 最低投資価格 50,400円 / 100株
株主優待 <3月末>1枚(100株)
<9月末>2枚(100株)  500株、1,000株、10,000株以上もあり
配当金 18円(昨期)/1株
配当ポリシー
利回り 【配当利回り】3.5%  【優待利回り】2.9%  【総合利回り】6.5%

※配当は今期未定なため昨年の配当を記載。変更の可能性はあります。

配当は未定ですが、総合利回り5%以上は固そうなので悪くはないでしょう。

9月の優待 まとめ

今回は個人投資家でも比較的投資しやすい価格帯で、且つ買いのタイミングとしても検討可能な9月のおすすめ銘柄を4つ紹介しました。

今回の調査と合わせエフ・シー・シー、丸一鋼管を新規に購入。

イオンディライトなどの銘柄もそうですが、購入できそうな価格帯の優待を自身で探りつつ都度購入したりもしています。

私も9月銘柄はまだ道半ばなので引き続き調査をしたいと思います。

今日はここまで、アデュー!

ブログ村、ブログランキングにも参加しています。ポチっ↓と応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

セミリタイアランキング

【免責事項】

当ブログは著者自身の実際の経験に基づき情報を発信しているもので、セミリタイアまた実際の株式の売買の推奨をするものではありません。また記事内容は個人的な見解に基づくもので、正確性は保証できないのでご理解よろしくお願いします。実際に投資を行われる際には、ご自身の判断と責任にて行っていただくよう重ねてお願いいたします。